芸能人の薄毛対策

薄毛の改善で髪型に変化が!?

雨上がり決死隊の宮迫さんは、昔はかなりの薄毛でした。
今ではそんな面影も感じさせないほどふっさふさですが、数年前前は頭のてっぺんが薄くなる典型的なハゲだったのです。当時は髪をまるでパーマをかけたようにふわっふわにさせてごまかしています。

当時のてっぺんハゲの時のことを、先輩後輩として仲の良い、ナイナイのラジオ番組「オールナイトニッポン」でも話にしています。髪がスカスカだったので「スカ迫」と呼ばれていた事や、海やプールで髪が濡れると別人のようになってしまうので、「宮迫はどこにいった!?」といじられたなど…自虐ネタにしつつ、お風呂上がりの髪がぺったりとしていた事、学生の頃から前髪を挙げて薄毛をごまかしたりしていたといった、薄毛に関する悩みもぶっちゃけています。前髪を下すと頭のてっぺんがうっすら頭皮がみえ、それが三日月のようなハゲで恥ずかしかったそうです。

髪が増えた今はそうした心配がなく、前髪も安心して下せるようになって嬉しいとも漏らしています。確かに、薄毛が改善されたとみられる今現在の髪型は、髪を立てずに下すヘアスタイルをしています。

育毛シャンプーと薄毛治療専門院を併用

宮迫さんは育毛シャンプーで有名な、「スカルプD」のテレビコマーシャルにずっと出演しています。
連動企画としておこなわれた髪を増やすプロジェクト「K-BO-BOプロジェクト」にも参加しており、育毛状況を公開し、髪が増えたことをアピールしています。

ただ、この育毛シャンプーだけでハゲを直したわけではありません。
宮迫さんのようなてっぺんハゲはAGAによる薄毛ですので、育毛シャンプーだけでは役不足。
育毛シャンプーだけでは、AGAの原因である悪玉男性ホルモン(DHT)をコントロールすることはできません。

「スカルプD」の公式サイトに記載されている商品目的にも、頭皮環境を整えるとは書いてありますが、髪が生えるとは書かれていないのです。育毛シャンプーは、あくまで汚れた頭皮環境をきれいにすることなのです。

宮迫さんの薄毛の治療経過は、シャンプーの育毛プロジェクトで公開されています。
薄毛の悩みが深刻だった頃は分け目がくっきりとわかりましたが、今では目立たなくなり、前髪もしっかりとしています。宮迫さんは薄毛治療の専門病院に通っていたようで、「スカルプD」と頭皮治療を併用しての成果であるといった記載も一緒に載せられているほどなのです。