芸能人の薄毛対策

ラジオ番組でカミングアウト!

ご自身が務める「ナインティ・ナインのオールナイトニッポン」にて、薄毛治療に通っていることをカミングアウトした岡村隆史さん。普段から「ハゲのほうがおもろい!」と言われていましたが、実際に自分の身に起こると嫌なんですね。

ハゲになりたくない気持ちから、雨上がり決死隊の宮迫博之に相談までしています。
「夜中の2時に電話がかかってきて、結婚したいんでどうしたらいいですか?と聞かれた」といった話も。
その時は、宮迫さん自身がイメージキャラクターを務める育毛シャンプーを紹介したそうです。

カミングアウトから1か月後の放送で、相方の矢部浩之さんから「また生えてきてない?」とその経過を突っ込まれるやり取りもみられました。矢部さんからの指摘に「まだ早い!」といいながらも、毛髪の産毛や全身の毛が以前よりも濃くなってきているような変化を口にしています。

なかでも眉毛が濃くなってきているのは岡村さんだけでなく、矢部さんは他スタッフの方…特にメイク成果がの方も気が付いていたそうです。まだ、そうはっきりと見た目にもわかるような変化はないとはいえ、じわじわとAGA治療の成果が出てきていることがわかります。

岡村さんがおこなっている治療法は?

岡村さんの薄毛治療の詳細は公表されていませんが、ラジオでは病院で処方された育毛シャンプーや育毛剤を使用していると話されている事からも、フィナステリドやミノキシジル投薬治療だと思われます。べたつく感触が嫌ということで、塗り薬は処方されてはいるものの使用していないとの事。

さらにメソセラピーに似たような治療もされているかもしれませんが、全身の体毛に変化が出ている事からも、内服タイプのミノキシジルの可能性が大です。
これは、全身の体毛を濃くするといった副作用があることで知られています。

治療をスタートさせた時期ははっきりと言っていませんが、投薬を開始して4~5カ月ほどで全身の体毛が濃くなります。体毛にみられる変化からも順調成果が出てきており、このまま続ければ頭髪も増えることが考えられます。

気になる病院ですが、その名前は明らかにされていません。
病院からしてみれば宣伝効果になるので是非とも言ってほしいところですが、あくまでもプライベートの治療となるので、岡村さんもそこまで公表するつもりはないのでしょう。ただ、治療費については、ご自身の冠番組である「めちゃイケ」で1カ月に3万円かかっていると告白しています。